駒込の六義園の周辺・お茶会のこと

お茶会

画像:都内のオアシス駒込「六義園」

よく行きます。東京都文京区駒込にある日本庭園「六義園」

私は埼玉の人間ですが、駒込という街が好きで、週に一度は訪れます。
特に目的がなくてもちょっとお茶するかな、なんて時は神保町までは遠いので、程よく近い駒込に行きます。
スイーツが美味しく居心地の良いカフェがいくつもあるのと、抜群に美味しいチャーハンが食べられるお店があること、よく演奏する音楽カフェがあるということも理由です。

そしてもう一つ、私は昔々、台東区にある高校に通っていたのですが、その高校から不忍通りを走ってくると駒込までそれほど遠くなく、当時授業終わっては駒込の日本庭園「六義園」で寄り道していたのです。
そんな、慣れ親しんだ町です。

駒込は山手線の中でもどうでしょうか、どちらかというとあまりパッとしない町ですよね。
ギラギラした部分が全くないし、駅からすぐにいわゆる高級住宅地もあるし、駅を出て本郷の丘陵から本郷通りを北に下って行くと下町っぽい街の風景になります。
すごく落ち着いていて、そして隠れた美味しいお店がある駒込の町が私は好きです。

6月上旬、六義園のあじさいとサツキが美しかったです。

こちらはゴツゴツしたタイサンボクの木

都内にいるとは思えないような涼しい散歩道
庭園内には低山もあり、小さなハイキング気分が味わえます

帰りは移動して、アフタヌーンティーセットの午後でした

* * * * * * * * * * *

埼玉お茶会につきまして

前記事で一度お茶会はしばらく休止、と書きましたが今月あと一度開くこととなりました。
これをもちましてしばらくお休みといたします。

6月第5週、6月24日〜の平日に予定してますので、ご希望の方いらっしゃいましたらブログお問い合わせよりお知らせください。
そしたら詳細を送ります。
お待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました